光明第一保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

おたより

■ 2020/06/04

今日の子どもたちの姿

慎重にウェーブバランスの上に立とうと頑張る。
遊びの中で、身体の使い方を学んでいきます。


折り紙に挑戦中の子どもたち。
途中で折り方がわからなくなった時には、自分で折り方を見直してみたり、友だちに教えてもらったり、完成までの道のりは、子どもによって様々です。


かるたあそび。
手と手が重なると自然と笑顔がこぼれます。
次はとれるように、読み手の声に集中。


大縄跳びで、ゆうびんやさん。
縄の動きを見て、跳ぶタイミングを考える。


出来たとき、完成したとき、友だちや保育者と喜びを共有し、子どもたちの自信につながっていけるように関わっています。

■ 2020/06/03

今日の子どもたちの姿

戸外へ出る準備中、帽子を被ろうと頑張る子どもたち。
やってみたけれどうまくいかなくて…
友だちと顔を見合わせて、「あれれ?」と笑顔になっていました。
友だちと一緒だから「やってみよう!」「もう一回!」という
意欲にも繋がります。


戸外や室内では、「これは何だろう…?」「触ってみたい!」
という子どもたちの発見や興味を持つ姿が見られました。

「みーつけた!」


子ども達の興味を引き出せるような環境を作り、
発見を見守り、共感していきたいと思います。


■ 2020/06/02

今日の子どもたちの姿

今日の園庭での出来事です。

2歳の女の子達がクライミングの前で何やらモニョモニョ話していました。
耳を傾けてみると・・・



「こうすればいいんだよ」
「えっ!どうやって??」


「おにいちゃんたちはこうしてたよ」
「やてみよう!!」


「すこしのんぼれたー!!」


どうやったら登れるか
一人で考える時間
お友だちと考える時間。

とても微笑ましいワンシーンでした。

子どもの何気ないつぶやきは、
私たちの心を癒してくれる魔法の言葉です。

その純粋な想いは、本当に大切なものは何かを気づかせ、
幸せを運んできてくれます。

■ 2020/06/01

子どもたちの姿

今日はあいにくのお天気でしたが


保育園には子どもたちの賑やかな
声が戻ってきました。

友だちを見つけ喜んだり


友だちと一緒に遊んだり


友だちと一緒に笑ったり


久しぶりに子どもたちの笑顔が見れました。

手洗い・うがい・消毒を行いながら
保育を行って行きます。



■ 2020/05/29

今日の子どもたちの姿

積み重ねた物が崩れるのが楽しくて

同じことを繰り返す

音を鳴らしたいけどうまくいかない

自分なりに音を出すために頑張る

滑り台が怖くて滑れない

いつかその怖さを乗り越える

難しい折り方に挑戦する

出来なかったことが出来るようになった

出来るようになると

一人で考えて作ったり

出来るようになると

みんなで一緒に作ることもできる

いろいろな経験をしていく中で
豊かな心の育ちを大切にしていきたいです。


■ 2020/05/28

子どもの姿


今日の子どもの姿

遊んでみようとする


何かを見つける不思議に思う


出来たことで自信がつく


大きい子から小さい子への伝授


生き物を大切にする



子ども一人ひとりの自立と自信を
保障する保育を行っていきます。

■ 2020/05/27

子どもの育ち

保育園の生活の中で育つもの


レストランの「ごっこあそび」

想像力と表現力が育ちます。

正しい持ち方でのぬりえ

随意筋が発達し、文字や形が描き
やすくなります。

自由に思いを表す

表現力が豊かになる

子どもたちがいろいろ経験し、
たくさんの育ちがあるように、
保育環境を整えていきます。


■ 2020/05/26

理事長先生も保育に参加?!

理事長先生がリモートで
子ども達に会いに来てくれました!!

手品を披露してくれた理事長先生。
子ども達からは拍手や笑顔が生まれ
楽しい時間を過ごしました。


お礼に『虹』の曲をプレゼントしました。




早くみんなの笑顔がみれますように。

■ 2020/05/25

第一の先生たち

みなさん元気に過ごしていますか。

事務所の先生


純組・真組の先生


清組・明組の先生


光組・輝組の先生


善組・心組の先生


健組・育組の先生


太陽・月チームの先生


星チーム・虹チームの先生


給食の先生


みんなに会えること
みんなと遊べること
先生たちみんな楽しみにしています。

■ 2020/05/22

華道でのひとコマ

今日は華道の取り組みをお話しをします。
3歳児クラスから始めている華道という時間。

『花には色々な色があり、
同じ種類の花でも色や形、匂いが違います。
心を落ち着かせて花一輪ずつ丁寧に生けていく。
心を落ち着かせ、挨拶で始まり
挨拶で終わる・・・』

という礼儀や作法、自然といった心を
育てています。


そんな華道を行った今日のひとコマです。

3歳児クラスから始まる華道。
3年目ともなると子ども、自らやり始め、
「(茎は)斜めに切るんだよね?!」



「これで(お花は)水、吸えるかなあ?」
と考えながら生けていました。




日々、子ども達はいろんな事を
学んでいるんですね。

 

前の記事次の記事

八王子市立石川保育園

〒192-0055 東京都八王子市八木町8-11

TEL.042-623-3386

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2013 Koumyoudaiichi Nursery School. All Rights Reserved.