光明第一保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

おたより

■ 2020/11/27

子どもの興味

ブロックに興味を持つ。
いろいろな形、組み立てる楽しさを知る。


生き物に興味を持つ。
いのちの大切さを知ることに繋がる。


作ることに興味を持つ。
見本を見らがら自分の力で作る。
どんな出来上がりになるかワクワクする。


ひらがなに興味を持つ。
読めるようになると、次は書く事へ興味を持つ。


日常の保育園の生活の中には、
子どもの興味・関心が沢山あふれている。
その興味・関心から、
想像力や豊かな心の育ちを育んでいきます。


■ 2020/11/26

今日の子どもたちの姿

みなさんは、写真のような玩具を見た事はありますか?

この玩具は、『プルトイ』と呼ばれ、ひもで引っ張るおもちゃです。犬の身体には、動くことができるようにタイヤが付いていて、引っ張ることで動物と一緒に散歩を楽しむことができます。

犬の身体を持ちながら、動かしてみる。

保育者と一緒にお散歩をする。

犬がうまく進むにはどうすればいいのかな?とタイヤの向きを考えながら、置いてみる。

子どもたちは、遊びの中で試行錯誤しながら遊んでいます。
時には失敗することもありますが、自分で考えて行動したことに大きな意味があると思います。様々な経験を積み重ねていけるように、私たちは関わっていきたいと思います。

■ 2020/11/25

お花と向き合う時間

今日は愛組さんで華道を行いました。
「華道の時間は、お花をきれいに飾る時間だよ。お花を優しく飾ってあげてね」という話を聞くと、とても張り切っていた子ども達です。


「どんなお花があるのかな」と一つ一つの花をじっくり見たり


「次はこのお花を飾ろうかな」と花を丁寧に花瓶に活けたり


「私はピンクの花をここに入れたよ」と友だち同士で見せ合ったり。

活けた花は、保育室や玄関など子どもが飾りたいと思った場所に飾っています。
花の形や色の違いにも目を向け、花と向き合うすてきな時間となりました。

■ 2020/11/24

光明体操

地域を越えて保育園と施設が繋がり、交流を持つ事を目的に
定期的にリモートで光明体操を行っています。

定期的に行うことで、体力の向上と共に顔見知りに。
パソコンの画面を通して、話しかけたり
名前を呼び合ったり。

リモートならではの楽しみ方のひとつかもしれませんね。

■ 2020/11/20

勤労感謝の日

11月23日は「勤労感謝の日」です。

子どもたちが、お家の方に感謝の気持ちをこめて
カレンダーを作りました。


子どもたちの「ありがとう」が、いっぱい詰まったカレンダーです。
本日持ち帰りますので、ぜひ飾ってください。

そして、23日「勤労感謝の日」は、
いろいろな人に感謝の気持ちを伝えられるといいですね。

■ 2020/11/18

0歳児の保育室を覗いてみました!

成長の著しい0歳児クラス保育室。
ぐんぐん成長する子ども達が興味あるものや身体の使い方が変わってきました!!
そこで保育室の棚やマットを動かして子ども達に合わせた環境に。

小さなキッチンを設置。テーブルにお皿やコップを置く姿も。

車を走らせる姿が見られていたので、道路の柄のマットを用意。
段ボールで作った坂道を使って走らせています


手先が器用になって上手にブロックをつなぎ合わせる事も出来、
楽しくなってきたようです。


登ったり跳ねたりすることもできるようになって
思いっきり身体を動かせるスペースも確保しました。

それぞれの場所で区切られていることで、集中して遊びこみ
笑顔が増えたように感じます。

さて、次はどんなことに興味・関心を持つのかが楽しみです。

■ 2020/11/17

今日の子どもたちの姿

今日もさわやかな気候の中、戸外で伸び伸びと遊ぶ子どもたちの姿がたくさん見られました。


砂場では、「こっちはたこ焼きのこな作っておくからね」「これ混ぜておくね」などと会話をしながら砂に触れている姿が。言葉を介してイメージを共有し、膨らませることを楽しんでいます。


大繩に挑戦する子ども達。「1、2、3…」とみんなで数を数えて応援し合ったり、時には競い合ったりしていました。引っかかってしまって悔しそうな顔や、以前よりも多く跳べて嬉しそうな顔など、様々な表情が見られました。


サッカーに夢中な子どもと職員。ボールを蹴ろうとする子どもに負けじと、職員も本気に。「勝ちたい」という子ども達の気持ちがメラメラと高まっていました。


日々の遊びの中で、子ども達の心や体が育っていきます。

■ 2020/11/16

講座開催しています

光明第一保育園では、地域拠点事業の一つとして、講座を開催しています。毎月、様々な物作りを行っています。
今日の講座では、塩キャンドル作りをしました。塩に絵の具を混ぜて色付けをすると、真っ白だった塩がカラフルな塩に変身。

お好みの色の塩を層になるように重ね入れます。

グラスを飾るリボンもオリジナルの作品です。

素敵な塩キャンドルが完成しました!
 
参加していただき、ありがとうございます。
地域の方との繋がりが持てるように今後も感染症対策を行いながら、開催していきたいと思いますので、講座にご興味のある方は、ぜひ光明第一保育園までお問い合わせください。

■ 2020/11/16

温かなお気持ち

「先生たちがんばってね」と保護者の方々からよく声をかけていただきます。
みなさんの温かいお言葉が私たちのエネルギーに変わります。
これまでも、そして、これからも安心・安全に気を付け保育にあたっていきます。

*感染対策グッズ等お心遣いありがとうございました。


■ 2020/11/13

創設者生誕祭

創設者足利正明師は、八王子空襲で焼け野原になった土地に
「戦後の復興は児童の養育から」と、戦争孤児を集め
無料託児所を始めました。

11月15日
光明第一保育園及び、多摩養育園の創設者の生誕日です。

今日、エントランスに写真と花を飾り、
子どもたちに、保育園を立ててくれた話や、
「いちょうのきとやくそくをしたおしょうさん」の
お話を読みました。
「ここに保育園があるからみんなと出会えたね」
そんな言葉を掛けると・・・
園庭から戻って来た時に、創設者の写真の前で
「保育園をつくってくれてありがとう」と言って
創設者に手を合わせる子どもの姿が見られました。


私たちは、創設者の思いを保育の中で
子どもたちに伝え続けていきます。

 

前の記事次の記事

八王子市立石川保育園

〒192-0055 東京都八王子市八木町8-11

TEL.042-623-3386

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2013 Koumyoudaiichi Nursery School. All Rights Reserved.