光明第一保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

おたより

■ 2020/10/09

運動会

子どもたちは運動会にむけて、たくさんの練習をしてきました。
悔しくて泣いてしまったり・・・
どうしたら良いのかをみんなで考えたり・・・
出来るようになったことが嬉しかったり・・・
運動会の練習を通して、心も身体も成長したことと思います。

そして、運動会に大きな期待を持ち、当日を楽しみにしている子どもたち。


もちろん先生たちも準備万端です。


運動会当日
親子でのふれあいを楽む時間であり
子どもたちの練習の成果を見せられる時間になりますよう・・・
天気の回復を願うばかりです。

運動会が出来ますように・・・



■ 2020/10/08

季節を感じる~秋~

さわやかな秋の風を感じたり、夜は虫の声も聞こえてくるようになりましたね。
保育園でも季節の変化を感じ、秋の発見ができるように環境を整えています。
クラスを覗いてみると『どんぐりころころ』の歌をうたっていました。

廊下や保育室には、子どもたちが作った製作物が飾ってあります。
子どもたちが作ったミノムシやイチョウの葉。
 
「みのむしってどんな虫?」「いちょうの葉っぱは何色になるかな?」など、製作の中で、子どもたちとの会話を通して、秋について学ぶ機会になります。
園庭のイチョウの葉の色が変化するのも見逃せませんね。

0歳児クラスでは、『秋の自然物に触れよう』ということで、松ぼっくりとどんぐりに触れました。はじめはじっと見つめていた子も、触れてみると不思議な感触に興味津々。
 
カップに入れて、秋のマラカスが完成!!

振って音を鳴らしたり、音楽に合わせて振ったりして、楽しんでいました。
様々な活動を通して、子どもたちは秋という季節に触れていました。今後も、季節の変化を感じたり、実際に触れて体験したりできるように、季節ならではの活動を行っていきたいと思います。

■ 2020/10/07

今日の子どもたちの姿

園庭で落ちているどんぐりに気が付いた子ども達。
「こんなにあったよ!」と保育者や友だちに見せて喜んでいました。
また、「どこからどんぐりが落ちてきたのだろう」と疑問に感じ、空や木をじっくりと観察している子もいました。


年上の子がボルダリングに上っているのをじーっと見ていたお友だち。
「やってみたい」という意欲が高まったのか、自ら挑戦していました。
登りきることは出来ませんでしたが、今日の経験が今後の遊びへの意欲に繋がっていくと思います。


日々の経験の積み重ねを大切にしていきたいと思います。

■ 2020/10/05

子どもの姿

光明第一保育園の”和の園庭”
今日の園庭へ出たクラスは純組・真組の子ども達でした。
「やってみたい、やりたい、できた!」と走り回ったり飛び跳ねたり、
お友だちと触れ合いながら精一杯遊ぶ園庭は心と体が育つたくさんの
経験が出来る場所・・・。

そんな園庭である男の子がぞうさん滑り台の上で立ち止まっていました。
 
子どもの目線からはこんな風に見えます。
どうやら、ドキドキしちゃったようです。
 
保育者と一緒に滑ってみることで、楽しさや嬉しさを
体験していきます
 
楽しかったんでしょうね。
自ら階段をのぼりにいき、その後何度も滑って楽しむ姿がありました。
 
どうでしょう!!いい笑顔ですね?!
この瞬間に立ち会えたこと、見れたこと
喜ばしい事です。
 
小さいお友だちは全てが初めてで、目にするもの全てが発見となり
経験となっていくんですね。

そんな子ども達の毎日の成長をいろいろな場面や仕掛けで支えていきます。

■ 2020/10/02

精進料理/調理室を探検

今日の給食は、月に一度の精進料理でした。
精進料理を通して、食への感謝の気持ちや命の尊さ・礼節等を子どもたちに伝えています。

子どもたちに人気だった、さつまいもの春巻き。
春巻きの中身は、さつまいも、インゲン、人参を千切りにしたもの。味付けは、昆布だしと塩です。
春巻きの皮で包み、準備完了です。

春巻きのいい香りが漂ってきました。
 
調理室では、毎日おいしい給食をつくっています。
 
食事中には「おいしいね」という子どもたちの弾んだ声が聞こえてきました。
 
今後も、旬の食材を意識し、五感をいかして食べる体験ができるようにしていきたいと思います。 

■ 2020/10/01

子どもたちの姿

いろいろな物事に興味がある子どもたち。

1歳児の保育室。
テーブルに大きな模造紙を敷く。
何が始まるんだろうと興味津々。
次にトレーに絵具を出してみる。
絵具を手で混ぜたり、自分の手に色を付けてみたりする。
絵具の感触が面白かったり、色を混ぜることが楽しい。


模造紙に手を置いてみると・・・
手形が出来た。


2歳児のお友だち。
0歳児のお友だちが気になって
0歳児のお部屋を見ています。
「かわいいね」なんて言いながら。


こんな子どもたちの姿にほっこりしますね。

そして今日は十五夜です。
天気も回復してきたので、月が見えるといいですね。
ぜひ、お子様と夜の空を見上げてみて下さい。


■ 2020/09/30

今日の子どもたちの姿

朝の時間に幼児組を対象に光明体操を行っています。

体操を踊ることで体力の向上を図り、なかなか他の園との交流が持てない状況なので、リモートで他の園と繋げて一体感を持って行っています。

他の園の子ども達が見えると、「おはようございます」と嬉しそうに手を振っています。




子どもも保育者も楽しみながら踊っていました。

運動会でも体操をしますので、お楽しみに!

■ 2020/09/28

子どもの姿

久しぶりの秋晴れの空でしたね


2週間後に運動会を控えた光明第一保育園です
八木町公園での練習が始まり、
室内での練習とはまた違った楽しさや興奮が
あったようです

外で横になったり、外履きを履いての鉄棒だったり
おひさまの光がまぶしかったり・・・

年長組は鼓笛の衣装で記念撮影もしました
衣装を着た年長組はどことなく嬉しそうで
頼もしくもありました

子ども達の会話に耳を澄ますと、運動会が待ち遠しいようです
当日は思い出の1ページになるといいです


■ 2020/09/24

今日の子どもたちの姿

1歳児。
野菜スタンプでの、デカルコマニー。
保育園で収穫した野菜を使って、好きな絵具をつける。

ゆっくりと野菜スタンプを押し付け形を確かめる子。


野菜の形を不思議に思い、
いろいろな所に絵具を付けては形を楽しむ子。


子どもの姿は様々ですが・・・
子どもの興味関心を引き出すことは
とても大切なこと。
日々の活動の中で子どもたちが
目をキラキラさせるような活動内容を沢山考え
楽しい経験、ワクワクする体験が味わえるようにしていきます。






■ 2020/09/23

今日の子どもたちの姿

問題です!
この絵は、何を使って描いたものでしょうか?
みなさんは、何の絵だと思いますか?



正解は、野菜スタンプで描いた『車』の絵です。
育てた野菜に触れることで、肌触りや匂いなどを五感を通して野菜について知る機会になります。また、穴が開いてる野菜や実がしっかり詰まっている野菜など、断面を見て、野菜の形についても学んでいきます。
この『車』の絵は、穴が開いているゴーヤを利用し、車のタイヤに見立てていました。遊びの中で、子どもたちは自分の知っていることや経験したことを表現してるのですね。

色鉛筆を使って描く

筆を使って描く

テープを使って、くっつける

子どもたちは、様々な道具や素材をつかって、表現しています。子どもたちが表現することを楽しめるように、今後もいろいろな体験が出来るよう環境を整え、子どもたちの興味・関心に沿った活動を行えるようにしていきたいと思います。
 

八王子市立石川保育園

〒192-0055 東京都八王子市八木町8-11

TEL.042-623-3386

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2013 Koumyoudaiichi Nursery School. All Rights Reserved.